boogyman's memo

アニメーションと余日のメモ欄

お酒は夫婦になってからのエンディング

Creators in Packのショートアニメは程好く力が抜けている。『バーナード嬢曰く。』もそこが好きだった。現在放送中の『お酒は夫婦になってから』もいい具合に脱力したアニメだ。昼間からお酒を飲んでしまってダメになる主人公の水沢千里に妙な親近感を持って視聴している(そしてまた喜多村英梨)。

f:id:tatsu2:20171119220146p:plain

ただ一点、エンディングは謎めいている。彩度の高い青空の下、逆光を受けて疾走するバイクに乗ったレモン。エンディングテーマのテンションも本編とはまったく違い、そのギャップに思わず吹き出してしまった。原作を読んでみると、このレモンはレモ男といい、作中の教育番組で登場したキャラクターらしい。千里もレモ男のことが気に入っているようで、カバンにキーホルダーがぶらさがっている。

映像自体は旧ルパンエンディングのパロディだろうか。ルパンのハードボイルドと「大人」、「お酒」等のテイストをミックスさせてイメージを膨らませたのかもしれない。レモンもカクテルによく使われる果物だ。それにしても、初見の強烈なインパクトは物凄い。どうしてああなったのか、ちょっと知りたい。